2件のコメント

SCCMのOS展開に失敗する。Failed to Run Task Sequence. the program files for xxxx cannot be located on a distribution point.

System Center Configuration ManagerでPXEブートからのOS展開を検証していたところ、ブートイメージからの起動後、以下のようにタスクシーケンス中で配布ポイントから必要なものを修得できず、エラーになってしまう現象が発生しました。   コンソールを表示して切り分けをします。 上記のようにSCCMへのアクセスとその中にあるコンテンツへのアクセスは行えるように見...

DPMのバックアップロジック

先日DPMのバックアップロジックについて改めて確認しました。まだ把握しきれていないのですが、私はかなり誤解をしていたようです。「15分おきに同期される」というイメージが強く何から何まで…とは言わなくても大部分がそういう管理をされているのかと思い込んでいたのですが実際に調べてみると全然違いました。(※まだ確認中なので誤解が含まれている可能性が高いです。ご注意ください。) 現時点の私の理解は以下です。...

MMS2013(Microsoft Management Summit 2013)の動画が公開されています

Channel9にてMMS2013の動画が大量に187セッション分も公開されています。私にとってこのタイミングでのこの内容はヨダレが出るレベルで価値ある情報です。 MMS 2013 | Channel 9 全編英語で翻訳も無しなので英語ができないと厳しいです。こういう時には頑張って英語をやっていてよかったなと思います。SystemCenter系のセッションはかたっぱしから見て行きたい…ところですが...

SCVMMでのVHDXファイルとパーティションの拡張方法

VHDXファイルは簡単に拡張することができます。 この40GBのボリュームを拡張します。仮想マシンが起動し、マウントしたままでは拡張できないので、仮想マシンをシャットダウンします。 シャットダウンしたうで、仮想マシンのプロパティから該当ディスクを選択し、[VHDを拡張する]にチェックを入れて目的のサイズを入力します。 VHDを拡張した上でコンピューターを起動すると、上記のように未割り当て領域が見え...

DPMでベアメタル回復、システム状態に対しての整合性が取れない場合の対処方法

Windows Serverバックアップの機能が追加されていないサーバーに対してDPMでベアメタル、システム状態の保護をしようとしても、整合性が取れません。これはWindows Server バックアップの機能を追加することで対処出来ます。 Windows Serverバックアップを追加した上で、整合性チェックを実施します。 これでも整合性が取れない場合には該当サーバーにてwbadmin.exeに...

SCCMでレジストリに値を格納、インベントリで取得するときの32bit, 64bitの違いについての注意点

64bit OSに対して32bitプログラムでレジストリに値を書き込むと、64bit版のレジストリエディタでは「HKEY_LOCAL_MACHINESoftwareWOW6432Node」に値が保存されます。32bitのレジストリエディタからは通常通りの値に見えます。 64 ビット バージョンの Windows でシステム レジストリを表示する方法 System Center Configurat...