System Centerを中心とした統合管理~オンプレミスからクラウドまで

ここの所色々忙しくて全然ブログに投稿できておりませんでした。やっと少し自分の時間を持てるようになってきたので久しぶりの更新です。 忙しくしている間に、Microsoft MVPとしてCommunity Camp 2014のWebinarで喋らせてもらいましたのでその時の資料を共有しておきます。   System centerを中心とした統合管理-オンプレミスからクラウドまで from M...

SCOMで「グループ」を作成する

SCOMで監視をしたり、レポートを作成したりする場合にその「対象」を特定したいという場面は良くあります。単一サーバーなら直接オブジェクトを選択すれば良いのですが、複数サーバーを対象としたい場合にはグループを作成し、それを利用する事ができます。 管理パックを導入すると「OSがWindowsであるコンピューター」や「SQL Serverが入っているコンピューター」などのみが表示されるビューが生成されま...
7件のコメント

SCOM管理パックの中身はXMLです

System Center Operations Managerの根幹を成しているのは「管理パック」です。「管理パックを導入して監視するんでしょ?」という程度の理解の方も多いと思いますし、本当に理解しようと思うと中々深いものだったりします。ここでは私なりに簡単にポイントを紹介したいと思います。 管理パックの実態はXML 管理パックは例えばWindows Server用のものは以下からダウンロードで...
3件のコメント

SCOMでのネットワークデバイスの監視

System Center Operations Managerは様々なデバイスをそれこそオンプレミスのサーバーからアプリケーションからクラウドまでなんでも監視できます。もちろんネットワークデバイスの監視もバッチリ守備範囲です。非常に簡単な操作でネットワーク機器群を監視可能です。 基本的にネットワーク機器にきちんとSNMPの設定が行われていれば、たった1つのネットワーク機器に対して監視を行えばあと...

System Center サイジング情報まとめ

System Center 2012 R2のサイジング情報をまとめようとしてみています。まだまとめきっておりませんが、必要になったらこのページを更新していこうと思っています。情報がありましたら、コメント等で教えてもらえると嬉しいです。 なお、いつも英語版が更新されてから日本語版が後日翻訳および更新される…という感じですので極力英語のドキュメントを直接参照することをお勧めします。特にSPや新製品の登...

SCOMのパフォーマンスカウンタの取得頻度とグラフ描画の最小値について

System Center Operations ManagerではWindows OSのパフォーマンスカウンタを取得、保持し、グラフ描画を行うことができます。これはSCOMの基本機能なのでできるのは当たり前なのですが、データの取得単位と描画方法がそんなに細かくなく、しかも取得データが丸められてしまうので細かく見たいケースで困る…という話を聞いたので手元の環境で実際の動作を確認してみました。 以下...

コーヒーの残量をSCOMで監視する管理パック

SCOMでコーヒーの残量を監視する管理パックがありました。これは面白い。 技術的には以下の流れで実装しているようです。 定期的に画像を取得し、特定のパスに保存 画像内のpixcelを数え、残量を把握 残量に応じてステータスを変更 実際の管理パックは以下で公開されています。 Coretech Blog » Blog Archive » OpsMgr 2007 R2 (SCOM): Coretech ...

SCOMで「状態」が「監視しない」になってしまった場合のキャッシュのクリア

SCOMでサーバー群を監視していますが、稀に「監視しない」という状態になってしまうことがあります。 原因は追求出来ていないのですが、サービスを停止した上で、キャッシュファイルを削除することで復旧させることができています。   監視サーバー 停止するサービス System Center Management Configuration System Center Management Sy...

SCOM2012のライセンスキーはPowerShellで入力する必要がある

恥ずかしながら、本番環境でSCOM2012の使用期限が切れてしまいました。SCOM2012はインストールウィザードでライセンスキーを聞いてくれず、後から別途PowerShellでライセンスキーを入力する必要があるのですが、それに気が付きませんでした。製品群が多数あって、同時並行で操作していると私と同じようにうっかり忘れてしまう人も多いのではと思います。 対処方法は以下に書かれていました。 Syst...

チャージバックレポートがただしく更新されていない!と思ったらSCVMMがきちんと監視できていなかった

System Center 2012 SP1でチャージバックレポートを実装し、常時課金レポートを公開しています。まだ正式運用前ではあるのですが、挙動確認のために仮想マシンを増減させて正しく計算されるのかみていたら、ある日を境にまったく課金されないクラウドが出来てしまいました。きちんと動いているクラウドもあるのですが。どうにも法則性がわからず、基本的な部分から見なおしていたら、SCOM上できちんとS...