System Center Configuration Managerの資産インテリジェンスにて使用されているソフトウェア辞書

System Center Configuration Managerでは「ソフトウェアの追加と削除」の項目を収集するのに加えて、*.exeファイルを対象に情報を収集した上でそれをソフトウェア辞書とマッチングさせてレポートさせる「資産インテリジェンス」という機能があります。こちらの「資産インテリジェンス」ではSCCMがSystem Center Onlineに接続し、辞書を自動的にダウンロードしてくる動きとなっています。

この辞書にどれだけの数のどのような製品が登録されているのか?という質問を受けたのですが即答できなかったので調べてみました。

結果、SQL Server上のビューで、該当の情報が取得可能なことを確認しました。「v_LU_SoftwareList」というビューがそれです。

image

今日(2015/09/04)の時点では1360460件のレコードが確認できました。Excelでは開けない件数ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です