Linux Application Monitoring and Management with Microsoft System Center | Microsoft Ignite 2015 | Channel 9

image

System Center 2016でのLinux管理に関してのIgniteでのセッションです。動画がじっくり見られます。

MicrosoftがWindowsにとどまらずLinuxに対しても管理の幅を広げようとしている取り組みがよくわかるセッションになっています。SCOMでの監視、SCCMでの管理…と派手さは無いものの、着実な進化ですね。きちんとOMIプロバイダーを作成して…とプラットフォームをきちんとつくって進めているあたりはMicrosoftらしいところだなぁと思います。

System Center製品ではないもののDSCの話が出てくるのも昨今の流れ的に象徴的だなと思います。

WindowsもLinuxも両方まとめて同じ技術で管理できる世界に随分なってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です