SCCMクライアントのインストールには前提条件としてBITS2.5以上が必要

SCCMクライアントのインストールが失敗するケースは本当に色々なパターンがありますが、Windows Server 2003にインストールする際に以下のエラーがクライアント側のccmsetup.logに出るケースがありました。

This operating system does not contain the correct version of BITS. BITS 2.5 or later is required.

調べた所SCCMクライアントの前提条件としてBITS2.5が必要とのことでした。

ファイル転送周りには全部BITSを使っているので、前提であることはよく分かるのですが、クライアントインストールの時くらい考慮して自動的にインストールしてくれても良さそうなものですけどね・・・。BIT2.5が入っていないのはWindows Server 2003 R2 SP2以前ということなので、今のタイミングで問題になることはかなり少ないのだとは思うのですが。

SCCMはやはりログとお友達にならないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です