Service Manager WebポータルにOperations Managerのエージェントがインストール出来ない

SystemCenter Operations Manager 2012 SP1のエージェントをSystemCenter Service Manager 2012 SP1のWebポータルにインストールできず困っています。

そもそも、Service ManagerはOperations Managerを元に作られたのでエージェントがインストール出来ない…という時期もあり、でも、SP1ではサポートされるようになった・・・というように講習等で習いました。以下のドキュメントにもSP1ではサポートされると書いてあります。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh524312.aspx
System Center 2012 – Operations Manager

System Center 2012 – Operations Manager is supported by Service Manager and Service Manager SP1 for connectors and agents. However, only corresponding System Center versions are supported when you register a data source in the Data Warehouse workspace.

System Center 2012 – Operations Manager agents were not supported with System Center 2012 – Service Manager. However, the agent that is automatically installed by System Center 2012 – Service Manager SP1 is compatible with System Center 2012 – Operations Manager and System Center 2012 – Operations Manager SP1. After Service Manager Setup completes, you must manually configure the agent to communicate with the Operations Manager management server.

To validate that the Operations Manager Agent was installed, open Control Panel and verify that the Operations Manager Agent is present. To manually configure the Operations Manager agent, see Configuring Agents.

Operations Manager Agents with the Self-Service Portal and Service Manager console

When you install a stand-alone Service Manager console or when you install the Self-Service Portal on a server, special consideration should be given to their removal or upgrade. If an Operations Manager agent is installed a server that hosts either Service Manager component and you then uninstall Service Manager or upgrade the component, then the Operations Manager agent is removed.

To deal with this situation, you should back up the Operations Manager agent files and then either remove or upgrade the Service Manager component and then restore the Operations Manager agent files.

Service Mangerにははじめからエージェントがインストールされており、コントロールパネルから向き先を変更しろ…と私の英語力では読めるのですが、手元のSP1の環境では以下の動きを指定ます。

  • Service Manger 管理サーバー → agent pushインストールに成功
  • Service Manger データウェア管理サーバー → agent pushインストールに成功
  • Service Manager Webポータル → agent pushインストールに失敗。コントロールパネルにもエージェントは無い。

 

Webポータルだけ異なる挙動をしています。この際にイベントログに出るエラーは以下です。

image

Webポータルだけ特殊なのでしょうか?

しかたがないので、Service ManagerのWebポータルはエージェントレス監視を行うことにしました。何かご存知の方はコメントいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です