1件のコメント

SystemCenter Operations Manager(SCOM) 2012 SP1インストールの前提条件をクリアするPowerShellコマンドレット

SCOM 2012 SP1 Betaのインストール時に前提条件を整えるのがかなり面倒で、RTM化されたらどうにかしようと思っていました。本日RTM版でインストールを行うことができ、その際にコマンドレットで前提条件をインストールしたので共有したいと思います。

image

試したのは全部入りの構成です。

 

image

このように結構な数のコンポーネントを入れろと出てきます。

 

レポートビューアーコントロールのインストール

 

Webコンソール

PowerShellを管理者として実行し、以下のコマンドレットを実行します。

Install-WindowsFeature Web-Server

Install-WindowsFeature Web-Metabase

Install-WindowsFeature Web-Asp-Net

Install-WindowsFeature Web-Windows-Auth

Install-WindowsFeature Web-Request-Monitor

Install-WindowsFeature Web-Mgmt-Console

Install-WindowsFeature NET-WCF-HTTP-Activation45

 

image

前提条件がそろっても2つのチェックがクリアできないのはRTM版でも変わらずでした。こうなってしまったらインストーラーを一度キャンセルし、初めからやり直せばうまくいくのもBeta版と同じでした。

 

機能のインストールをPowerShellでガツンとできるだけでも結構時間の短縮になる印象です。このくらい自動的にやってくれてよさそうなもんですけど……ね?

参考になれば幸いです。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です