SCVMM 2012でISOファイルを共有から直接マウントできない問題について

最近SCVMMを触り始めたのですが、ライブラリに登録したISOファイルを共有においたまま直接マウントして使いたいケースでSCVMMはコピーをはじめてしまいます。

Image(4)

画面には追加で構成しろ…と出ているので、追加の構成方法を調べました。SCVMM 2008の情報ですが、手順は以下にありました。

また以下の個人ブログの方が画像つきで見やすいです。

 

ところが、1つ目のリンクのMSドキュメントの中に残念な注意書きが…。

You must attach the shared ISO image file to the virtual machine after you create the virtual machine. You cannot attach the file during virtual machine creation.

確かに、生成した後で構成するとISOファイルを直接共有からマウントできますが、VMの生成時にはエラーになります…。

Image(5)

技術情報はSCVMM2008について、私が今試しているのはSCVMM2012 SP1 Beta…こんなに長い間こんな問題が放置されうるのだろうか?と思ってもう少し調べてみると以下の情報がありました。

This post is mostly for feedback purposes. I can not express how unacceptable it is that VMM 2012 even with CTP of SP1 can not use shared ISO’s when creating (or migrating) Virtual Machines. This problem has existed since 2008.

What upsets me most is that you have known about this issue for 4+ years and haven’t resolved it yet. If you dont plan on fixing it then you should remove the option from the UI. With End User self service options now this product is now used by customers (end users), they expect a high level of functioning. Does anyone know when this might get fixed??

いや、SCVMMは最近触りだしたのですが、これはちょっと残念な感じですね…。大丈夫なんだろうか…。

 

2013/02/12追記

SCCM 2012 SP1正式版でも、この問題は解決されていないことを確認しました。残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です